既婚者恋愛 気を付けるルールと注意点

恋愛のルール 既婚者恋愛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

既婚者同士の恋愛。いけない事とは分かっていても好きという気持ちを抑えるのは難しいですよね。でもその恋愛の先には傷つけてしまう人がいるという事を忘れないでください。お互いの家族を大切にしながらも自分の人生を楽しむためにも、既婚者同士の恋愛には守るべきルールと注意点があります。

今回は実際に既婚者恋愛をしている方たちの意見をもとに、皆様にも気を付けてもらいたいルールと注意点をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

既婚者同士が恋愛をしてしまう理由と心理

既婚者恋愛

既婚者同士の男女がなぜ恋愛をしてしまうのでしょうか。いけないと分かっていても止められない恋。どんな時に理性が壊れ、感情が動いてしまうのでしょうか。

寂しいと感じる時

男性は会社と家の往復。女性は子育て、仕事、家事の繰り返し。大きな悩みもなく幸せに暮らしていても心にぽっかり大きな穴が。自分の人生はこれでよいのかと考えたり、誰のために頑張っているのかふと悩んだり。とてつもない孤独感や寂しさに襲われたり。

夫や妻との関係が冷めていたら尚更です。そんな時、異性に優しくされるとつい恋に落ちてしまいます。自分の寂しい心を埋めてくれる相手が現れると、その人は自分にとって、なくてはならない大きな存在となっていきます。

男性・女性として自分を見てくれる

夫婦は結婚生活が順調であっても、長くなるにつれて生活を共にしていくパートナーに変わっていきます。お互い異性としての意識や思いやりを忘れ、性生活もなくなってくる夫婦が多いのも事実。会話も必要以上の事を話さなく、話題も子どもの事ばかりになっていきます。

そんな時に自分の事を男として、女として見てくれる人が現れると、自分はまだまだ輝いていてもいいんだと嬉しくなります。気を遣わなくなったヘアースタイルやファッションにも興味が出てきて、もっと輝いていたい、魅力的な人間になりたいと気持ちも前向きになっていきます。

好奇心や刺激が欲しい

結婚、仕事も順調な生活。好奇心が強い人はもっと楽しい人生を送ってみたいと欲望がでてきます。そんな時に、今まで出会うことがなかった素敵な人や、いつもは行かないお店での食事や時間は刺激的!たまにはこんな時間を過ごしてもいいのかもと好奇心が掻き立てられます。

そんな時間を共有できる相手がいるとしたら、気持ちが高ぶりいつの間にか好きになってしまうのは自然な事です。

仕事や家庭の悩みを忘れることができる

気になる人や好きな人ができると、相手の事を考えている時間は、仕事や家庭の悩みを忘れることができ幸福感に包まれます。そして幸せな気持ちになれます。仕事や家庭に追われる日々から解放される瞬間でもあり、自分の存在価値や生き方を見直すきっかけにもなります。

これまで悩んでいた事も小さな悩みと思うことができるかもしれません。そんな時、自分の人生が楽しくなり、相手の事がさらに愛おしくなり、恋愛感情もぐんと加速していきます。

恋の楽しさを思い出す

家族のために生活していると、恋の楽しさや恋愛の感覚は過去の物。そんな時に、「かっこいい」「可愛い」「素敵」「紳士的」など異性を思うと、忘れていた感情が掘り起こされます。自分が既婚者であることを忘れさせてくれ、久しぶりのドキドキした気持ちは、仕事や家事のモチベーションアップにも。

さらにお互いの気持ちが同じだと感じれば恋愛感情は高まり深い仲になっていきます。

既婚者恋愛の悩み

既婚者恋愛の悩み

既婚者恋愛をしていると、独身時代の恋とは違う悩みが出てきます。実際に恋愛をしている方々にどんな悩みがあるか聞いてみました。

会う時間が限られている

既婚者同士の恋愛。秘密の恋なので、会う時間も限られてしまいます。男性は会社の飲み会といえば夜も出かけやすいかもしれませんが、女性はそうはいきません。さらに土日は家庭があり、会う事が難しいのも現実。

女性は子どもが学校に行っている昼間が都合がよい場合が多いのに対し、逆に男性は平日の昼間は仕事を休むことはできません。お互いのスケジュールを調整しながら無理のない時間に会わないといけないため、会える時間も限られてしまいます。

けんさん
けんさん

彼女と会う時は、平日に有給を取ってデートをしています。自分でスケジュール調整しやすい職種と立場なので、平日は昼間デートを楽しんでいますが、夜も会えたらなと思います。

A子さん
A子さん

子どもが学校に行っている間しか自由な時間がないため、デート時間は短めです。いつも時間ばかり気にしてしまいます。子どもが大きくなったらもっと自由な時間が増えるのかな。

本気で好きかどうか分かりにくい

お互い好きで付き合う事になった既婚者同士の恋愛。自分の事を本気で好きかどうか分かりにくいのも悩みの1つ。お互い結婚しているため、一番大切なのは家庭。絶対的な保証や将来もないため、もしかすると体の関係だけ?刺激がほしいだけ?と疑ってしまいがち。

しかし本気で自分の事を好きかどうかは相手の態度を見たら分かること。少しでも怪しいなと思ったら自分の気持ちを相手に伝え、確かめてみることが大切です。

かおりさん
かおりさん

会っている時はとても大切にしてくれるのですが、メールやLINEがないとついつい不安に。好きや愛しているという言葉も言ってくれないため、遊びなのかなと不安になります。

たけしさん
たけしさん

美人で可愛い彼女。どうして自分と付き合ってくれているのか聞いても、ただ笑うだけ。次のデートの約束も自分から言わないとありません。ただの暇つぶしなのか、他にも好きな男性がいるのか気になります。

友人に相談しにくい

不倫とも言える既婚者同士の恋愛。悩みがあっても誰にも相談できません。既婚者恋愛をしている友達がいれば別ですが、秘密の情報。親友にも話せないのが既婚者同士の恋愛なのです。

ゆうさん
ゆうさん

男性の場合、恋愛を誰かに相談することは少ないけれど、彼女とうまくいっていない時は誰かに聞いてもらいたくなります。でも批判されるだけなので自分で解決するようにしています。

みくさん
みくさん

間違ってもママ友や独人女性には相談しないようにしてます。私は既婚者合コンで知り合った女性の友達がいるので、その友達と悩みを共有しています。

次いつ会えるか約束がなく不安になる

いつ会えるか約束しにくいのも既婚者恋愛の悩み。気軽に会えない関係のため、お互いのスケジュール調整や会う頻度の価値観は大切です。

「また連絡するね」だと特に女性は不安になります。1か月に1度しか会えないカップルも次はだいたいいつ頃会うのか、未確定でも約束があると安心できます。

としさん
としさん

会社経営をしているので、忙しいながらも時間は自由に作ることができます。でもやっぱり会える日は限られていますね。彼女が不安にならないように、デートの最後は次会う日を決めて別れるようにしています。

りささん
りささん

今の彼はいつ会えるか直前じゃないと分からない人。寂しくなるし、大切にされているのか不安になります。忙しい彼に合わせて自分もスケジュールが決まるので、もっと早めに決めてくれたなと。。。。。。

既婚者恋愛ルールと注意点

お互い自分の家庭を大切にする

既婚者同士の恋愛で一番気をつけなくてはいけな事は「お互い自分の家族を大切にする」こと。これができない人は既婚者恋愛をする資格はないと言っていいくらい重要です。家庭がありながら、いけない事と知りながらする秘密の恋愛は、家族という土台があるからこそできること。

自分を一番支えてくれているのは、夫や妻だという事を忘れず、そして子どものお世話やコミュニケーションはこれまで以上に大切にして、自分の恋愛時間を楽しむようにしてください。

束縛しない

好きなるとどうしても相手の事を束縛したくなりますよね。でもそこは普通の恋愛以上に気を付けてください。相手が何をしているかなど気にすればするほど悪い深みにはまっていきます。関係を割り切るというよりは、相手の立場を尊重してお付き合いをするように心がけましょう。

恋愛以上の関係を求めない

好きになると、相手の方とずっと一緒にいたくなりますよね。そして自分だけの存在にしたいとさえ思う事があるかもしれません。

でも今以上の関係を求めるのはNGです。今のパートナーと別れて結婚して!子どもがほしいなど軽はずみな思いや発言は相手や周囲を傷つけるだけで無責任です。

あくまでも既婚者という立場をわきまえて、恋愛を楽しんでください。

相手の生活リズムを把握する

「束縛しない」に近い事ですが、相手の生活リズムを把握してお付き合いすることはとても大切です。例えば何時から何時までは会社で、家にいる時間は何時からなのか。その時間は連絡はしないようにするなど、お互いを大切に思う配慮は必要です。

既婚者恋愛ルールと注意点のまとめ

既婚者恋愛ルールまとめ

既婚者恋愛をしていくうえで、気を付けるルールと注意点についてまとめてみました。今現在、既婚者恋愛をしている方、まだしたことがない方もぜひ参考にしてくださいね。

恋愛は本来楽しく自分を高めるもの。辛い恋愛は本当の恋愛ではありません。一番大切な家族を傷つけることがないよう、ルールを守り、自分自身を大切にしてください。

スポンサーリンク
既婚者恋愛
スポンサーリンク
シェアする
plamをフォローする
Plam

コメント

タイトルとURLをコピーしました