お金がないと不倫はできない?モテる既婚者男性の特徴 

もてる既婚者男性の特徴 男性
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性は一生モテたいと思う

男性はモテたい

男性は一生モテたいと思っている生き物です。

女性は子どもが生まれると、母親になってしまい、女性であることを忘れて子育てに没頭してしまいがちです。

一方男性は生物学的にもいつまでも男性として生きたいという本能が働きます。

それは結婚しても、子どもが生まれても変わることがなく、むしろ安定した家庭を築いたことにより、その意欲は高まる傾向があります。

ところで、既婚者男性は独身よりモテるとよく聞きますが、それは、これから結婚相手を探さなくてよいという余裕の差だとも言われています。

モテたいという気持ちは悪いことがではなく、自分自身を若々しくしてくれ、仕事のモチベーションも高まり、生涯輝いていられるとても大切な感情です。



男性が既婚者恋愛を選ぶ理由

男性が既婚者恋愛を選ぶ理由以前は既婚者男性と独身女性のいわゆる”不倫”が多く見られました。

上司と部下の社内不倫も珍しいことではなかった時代です。

しかし最近は既婚者同士の恋愛の方が多くなってきています。

なぜ既婚者同士の恋愛が多くなってきたのでしょうか?ここでは主な理由をご紹介します。

  1. お互い既婚者同士の方が立場を理解してくれる
  2. お互いの家庭を大切にしながら付き合う事ができる
  3. 会う時間や曜日など、デートがしやすい
  4. 若い子より、同年代の方が自分の事を分かってくれる
  5. 結婚を迫られる心配がない
  6. 既婚者合コンが頻繁に開催されるようになった

お互い既婚者同士なら、お互いの家庭や立場を守りながら、長く付き合うことができます。

一方、相手が独身だと、ヤキモチを焼かれたり、結婚を迫れるなど面倒な問題も発生してしまいます。

モテる者男性の特徴

モテる男性の特徴

ここからはモテる既婚者男性の特徴をご紹介します。女性にモテる既婚者男性になるためのちょっとした参考にしてみてください。

  1. 顔よりも中身
  2. 清潔感があり、いい匂いがする
  3. 仕事に自信とプライドがある
  4. ガツガツしていない
  5. 時間に余裕がある
  6. お金に余裕がある
  7. 包容力があり、話をきちんと聞ける
  8. 言動が紳士的
  9. メールや連絡がマメ
  10. デートプランを積極的に考えてくれる

1.顔よりも中身

顔より中身人の印象を決めるのは顔です。しかし容姿端麗=モテるではありません。

特に男性は歳をとっていくと、顔より中身が大切になります。

女性の事をどれだけ大切にすることができるか、これまで歩んできた人生がどれほど価値のある物だったかなどが、顔に滲み出てきます。

そんな男性は女性から見たら魅力的でかっこよく見えるものです。

2.清潔感があり、いい匂いがする

清潔感がある男性
多くの女性が口を揃えていう、好きな男性の条件の「清潔感」。

毎日お風呂に入るという単純な事ではなく、健康、服装、食べ方などすべてを含んだ清潔感です。

その中でも身だしなみはとっても重要です。よれよれのシャツ、汚い靴など絶対NGです。

さらに清潔感のある男性はいい香が自然にします。

香水などの人工的な香りではなく、不快ではない男性特有の匂いに女子を魅了します。

加齢臭は問題外!常に清潔でいい香でいてくださいね。

3.仕事に自信とプライドがある

仕事ができる男性
仕事に自信とプライドがある男性は素敵に見えます。

さらに女性は仕事ができる男性が大好。

仕事の愚痴ばかり言っている男性は、どんなに容姿がかっこよくても幻滅されてしまいます。

職種は関係なく、どんな仕事でも自信をもって取り組んでいる男性は魅力的で輝いて見えます。

4.ガツガツしていない

ガツガツしていない男性
好きな男性から追いかけられたいと女性は思いますが、あまりにもガツガツと追いかけてくる男性は嫌がれます。

さらにまだ付き合ってもいないのにしつこく連絡をしたり、髪の毛や体を触ったり、ホテルに誘うのもガツガツしすぎています。

一方的な思いではなく、女性の気持ちを常に考え行動する必要があります。これも相手を思いやる優しさにつながる事です。

5.時間に余裕がある

時間に余裕がる男性
時間に余裕がある男性とは、けっして暇な男性というわけではありません。

忙しい毎日の中でも心に余裕があり、自分や彼女のために空き時間を作るのが上手な人です。

スケジュール管理がきちんとでき、楽しむための時間を確保できる男性はモテます。

6.経済的に余裕がある

お金に余裕がある男性
すべてがお金というわけではありませんが、経済的に余裕があるという事は気持ちや生き方にも余裕があるという事に繋がります。

節約デートが楽しいのは若い時だけ!女性が気を遣うことのないよう、男性側はエスコートしてください。

7.包容力があり、話をきちんと聞ける

包容力のある男性
女性を優しく包み込む包容力は大切です。

力強く守ってくれる男性より、何も言わなくても気持ちを理解してくれます。相手の事を常に考えられる男性は素敵です。

そんな男性からにじみでる人柄に女性は安心します。

さらに、ゆったりとした気持ちで、女性の話を聞いてくれる男性も包容力があり好感度が高くなります。

自分の話や自慢ばかりしないで、女性の話を聞く事を意識してみてください。

8.紳士的な対応ができる

紳士的な男性

女性に対して紳士的な対応ができる男性は、女性の心をぎゅっと掴むことができます。

例えばレストランやエレベーターでレディーファーストが自然とできる、車道側を歩いてくれるなど、女性を大切にできる男性は物腰も柔らかく優しくきゅんとします。

さらに自分以外のお店の店員に対しても紳士的な対応を取るなど、常に紳士でいてください。

9.メールや連絡がマメ

連絡がマメな男性
連絡をマメにくれると女性は自分の事を大切にしてくれているなど感じ、安心することができます。

実際、連絡以外でもマメな男性は女性にとってもモテます。

どんなに仕事が忙しくても、連絡をしてくれたり、デート後には必ずメールをくれるなど、フォローができる余裕とマメさは必須です。

10.デートプランを積極的に考えてくれる

非日常的なデートプラン

モテる既婚者男性の最後は非日常的な時間を作ってくれる男性です。

既婚者恋愛で女性が求めるのは”非日常的な時間”。

家庭から解放され、いつもは行かないおしゃれなレストランや場所でのデートプランを考えてくれ、連れて行ってくれる事を男性に望んでいます。

毎回でなくても大丈夫ですが、デートプランは男性の方が積極的に提案するよう心掛けてください。

お金がないと不倫はできない?

お金と気持ちの余裕はリンクしている

「経済的に余裕のある」で書いたように、お金と気持ちの余裕はリンクしています。

どんなに見た目がよく、優しい男性でも経済的に余裕がないと、既婚者女性の多くはがっかりしてしまいます。

結婚しているため、独身時代のように自由にお金は使えないかもしれませんが、女性が楽しめるデートができる男性側の余裕は必要条件です。

女性と遊ぶからにはそれなりのお金、立場、犠牲にするものなど、自分で見極めて遊んでください。

お金がない既婚者男とデートした私の体験談

これまで経済的に余裕のある男性としか付き合った事がなかった私。自分がお財布を出す場面は一度もありませんでした。

そんな中、去年の既婚者合コンで知り合ったS君と仲良くなり、デートをすることになりました。

初めてのデート。どこに連れて行ってくれるのかなと思っていましたが「適当に探そう」と、どこも予約していなく。

屋台に近いタイ料理屋さんに入りました。こんなデートもたまにはありかな?と思いそれなりに過ごしたのですが。

お会計の時「現金もっていない」とレジの前で言われ!!私がカードで払って帰りました。彼は「いいの?ありがとう」と一言。

その彼とは、お金がないというより、価値観が違うなと思い、二度と会う事はありませんでした。

ダメな既婚者男性

お金だけの問題ではなく、「家に早く帰らないと、妻に怪しまれる。」などデート中に何度も奥様の事を話され、それも幻滅してしまった要因です。

例えそうだっとしても、口に出すべき事とそうでない事は相手の事を思い、選ぶ必要があります。

既婚者同士のデートをする時は色々な気遣いが必要だと改めて感じました。

本当にお金がないと不倫はできない?

お金がないと不倫はできない
「お金がないと不倫はできない?」の答えばすばり「Yes」です。

当サイトPlamでは言いたいのですが、私の周りでお金のない男性と既婚者恋愛をしている女性はたくさんいます。彼女がそれでO.Kなら問題はありません。

ただ、どんな時でも彼女を楽しませ、大切にする事だけは忘れないでください。

いずれにしても、お金の事でもめ事が増えたり、仲が悪くなったりなど相談はよく受けます。

まとめ

「お金がないと不倫はできない?モテる既婚者男性の特徴」についてご紹介しました。

モテる男の特徴は色々ありますが、できる事から意識して初めてみてください。

経済的な余裕やお金についても触れましたが、1番大切なのは情熱と彼女に対する愛情!常に家庭という基盤を大切にしつつ、彼女との時間を大切にしてくださいね。

男の練り香水「ボディセンス」

スポンサーリンク
男性
スポンサーリンク
シェアする
plamをフォローする
Plam

コメント

タイトルとURLをコピーしました